覺王山髙願寺墓地写真

覺王山髙願寺
〒211-0051
神奈川県川崎市中原区宮内
4丁目3−12
TEL 044-777-6544
info@kouganji.net

仏事などのご相談

どなたでもお気軽にご相談ください

首都圏近郊では、浄土真宗のお寺がまだまだ少ないため、「やっと浄土真宗のお寺を見つけました」という方が、しばしば尋ねて来られます。葬儀をはじめ、仏事に関することはもちろんのこと、どうぞ何でもお気軽に髙願寺へお尋ねください。

髙願寺メールアドレス info@kouganji.net

髙願寺の境内墓地について

髙願寺は、浄土真宗本願寺派の寺院ですので、境内の墓地は浄土真宗のご門徒のみが使用ができます。浄土真宗のご門徒で、墓地をお探しの方のご相談をお受けしております。

〈墓地をお考えの方へのお願い〉
髙願寺の墓地に決めていただく前に、まずは、仏事を髙願寺でつとめていただいたり、行事などにご参加していただくなど、髙願寺のことをよく知っていただきたいと思っております。そして、髙願寺を気に入っていただくことが、とても大切だと考えています。

廣濟廟(こうさいびょう)

〜個人で使用できる永代供養墓〜

髙願寺永代供養墓

従来の墓地は、家単位に考えられ、それぞれの家で継承されていくことが前提となっています。しかし現代社会では、家族形態も多様化してきたなかで、継承者がいないことで、従来の墓地を造ることへの不安や悩みを抱えている方が少なからずおられます。
「廣濟廟」は、墓所の継承者の有無に関係なく、個人でご使用になれる共同の墓所です。髙願寺が永代供養・管理をおこなってまいります。
詳細を知りたい方は、どうぞお尋ねください。

◎「廣濟」とは・・・
浄土真宗の教えのよりどころとする経典「浄土三部経」の『仏説無量寿経』の中の偈文(うた)「往覲偈(おうごんげ)」に出てくるおことばです。「廣濟」とは「広く救う」という意で、阿弥陀如来のはたらきによって、お浄土に往き、さとりのいのちに生まれ、広く迷いの世界を救うと説かれています。宗祖親鸞聖人はこのおことばから、阿弥陀如来のみ教えを聞くことよって、必ず迷いの世界を超え、仏になることを喜ばれました。