至心學舍写真

至心學舍(ししんがくしゃ)
髙願寺では、新たなお寺の施設として「至心學舍」を建設しています。多目的な用途で活用していくことを夢見ています。仏事はもちろんのこと、行事やイベント、お稽古や音楽会・ギャラリーにも使えたら楽しかろうと考えています。地域の人たちが気楽に立ち寄って、「学んで、遊んで」いける空間をめざしていきます。
至心學舍の現在の建築状況は髙願寺オフィシャルブログ「至心學舍建築日記」コーナーでご確認いただけます。

至心學舍で、学んで、遊んで。

雪国の古民家で心温まるひとときを

 髙願寺では、新たなお寺の施設として「至心學舍」を建設しています。多目的な用途で活用していくことを夢見ています。
 仏事はもちろんのこと、行事やイベント、お稽古や音楽会・ギャラリーにも使えたら楽しかろうと考えています。地域の人たちが気楽に立ち寄って、「学んで、遊んで」いける空間をめざしていきます。
 「お寺に行くのが好き」と言ってもらえるような、そんな空間を創造していくことを、とても楽しみにしています。

「『至心』とは、真実であり阿弥陀如来のお心である」という親鸞さまのことばから名づけました。至心學舍は、「仏のさまの智徳に包まれ、学ぶ舎(いえ)」という意味です。

次へ